FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局・・・

2016.07.25.Mon.00:46
もはや朝になってるロイヤルです。
なんとか地下の部屋に横になって少し寝ることにします。

疲れも限界でしたので一気に気を失うかのごとく眠りにつきます。

しかし・・・
直ぐに身体を触られてる感覚・・・
意識が朦朧としているので
何をされてるのかもわからない感じでした。

徐々に意識が回復していきます。

目の前には50代くらいのおじさん。
自分の体を触りながら、自分のものは彼のお口の中にありました。

意識が回復すると同時に快感も増してきます。
少し息が荒くなります。
彼の指が乳首をつまみます。

ゆっくりと感じているとさらに人影が入ってきました。
その人影はいきなり自分の目の前に立ちはだかり
大きく硬くなったものを自分の口に押し込んできました。

後頭部の枕を高くして頭を押さえつけられるように彼のものをしゃぶります。
そして下半身はもうひとりの人によってしゃぶり回され触られまくります。

しゃぶられながらアナルに指を入れてもらいかき回してもらいます。

自分の口の中のものは彼の腰の動きとともに奥に入ってきます。

そして下半身の方はおじ様によって貫かれます。
上と下に男性を咥え込み、体を愛撫されます。

そして口の中に入れてるものが止まると
ドクンドクンと波打ちます。
同時に口の中に男性の味と香りが充満します。

その男性は無言で立ち去ります。
口の中にはかれの精液が充満していました。

そして自分を犯してくれてるおじさんが耳元で
「俺のも飲みたい?」とか聞いてくるので
思わず頷きます。
すると彼は愛撫をさらに強めながら腰を打ち付けます。

彼よりも先に自分が絶頂を迎えました。
自分の体中に自分のしぶきが飛び散ります。

そしてそれを感じて彼も・・・
一気に自分の中から引き抜き
自分の顔に精液をぶちまけました。

結局ほとんど寝ることもできずに朝を迎えました。

風呂に入って体を洗い、着替えて仕事に向かいます。

もう・・・その日一日ほとんど仕事にならず
ただいるだけ。の人になっておりました・・・(笑)





にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ
↑をクリックしていただければ幸いです

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
俺も参加したかったなあ。。。
寝かせてもらえない体験ぼくもしてみたいです。ただいるだけの人がなんとなく想像できましたよ(笑)
スゴイ
俺には出来ないなー。
一回で満足しちゃう、淡白ちゃんだから(笑)
幸せな夜でしたね。
Re:
コウジさん、ありがとうございます。
今度は是非参加してくださいね。
Re:
百式さん、ありがとうございます。
寝れないくらいやれるのは良いのですが
実際寝れないというのは辛いですよ。
仕事が本当辛かったですので…
Re: スゴイ
taaさん、ありがとうございます。
なかなか自分が逝かないと終われないので…。
今イっちゃうともったいないと思ってしまったのが間違いの元でした(笑)
いっぱいできたのは良かったのですが
仕事ない日にするべきでした(笑)

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。